眉毛サロンで失敗!?行く前に知りたいサロン選びの3つコツとは

眉毛先生
「眉毛サロンで失敗あるの?」と悩んでいる男性に向けて、

  • 眉毛サロンで失敗はあるのか
  • 眉毛サロンでの3つの失敗例
  • 眉毛サロン選びのアドバイス

についてまとめました!

眉毛で失敗すると1ヵ月以上元に戻りません。なので、技術力があって、ちゃんと整えてくれる眉毛サロンを選ぶのがいいです。

▼ 東京でおすすめのメンズ眉毛サロンのご紹介
TOP LOOK 渋谷店の他にないユニークな点!》

① メンズ専門店の確かな技術力

メンズ眉毛専門のプロが理想の眉に仕上げます。
TikTokInstagram投稿が超話題です!

② 完全プライベート個室での施術

人目を気にせずリラックスしながら施術♪

③ 好立地で予約が取りやすい

渋谷駅徒歩5分&遅くまで営業で仕事終わりに!

眉毛サロンで失敗はあるの?

結論から言えば、眉毛サロンで失敗する可能性はゼロではありません

しかし、多くの場合、眉毛がなくなったなどの技術的な失敗ではなく、「イメージ通りにならなかった」というケースがほとんどです。

これは、特に「おまかせ」でオーダーした場合に起こりやすいです。

たとえば、お客様は太眉が理想としているのに、アイブロウリストは、顔立ちや骨格から細眉の方がバランスが良いと判断して、細眉にデザインしてしまうことがあります。

このように、お客様とアイブロウリストの「イメージ」が一致していないと、理想とは異なる眉毛に仕上がってしまう可能性があるのです。

眉毛サロンで失敗したくない方は、以下の3つのポイントを意識しましょう。

  1. SNSなどで実際の施術例を発信しているサロンを選ぶ
  2. 施術前のカウンセリングに時間をかけているサロンを選ぶ
  3. 具体的な完成イメージ写真を持っていき、詳しく伝える

これらのポイントを押さえることで、失敗のリスクを大幅に減らすことができます。

眉毛サロンでの3つの失敗例

眉毛サロンは、プロの技術で理想の眉を手に入れるための便利なサービスです。しかし、中には「イメージと違った」「失敗した」という声も聞かれます。

なぜ、このような失敗が起こってしまうのでしょうか?この章では、眉毛サロンで起こりやすい3つの失敗例と、それぞれの原因や対処法について詳しく解説します。

1. 眉毛が細すぎる

初めて眉毛サロンに行った人によく見られる失敗例です。

今まで太い眉毛に慣れていた方が眉毛サロンに行くと、綺麗に整った眉毛を見慣れていないため、「細すぎる」と感じてしまうことがあります。

また、流行りの眉毛を真似した結果、自分の顔立ちと眉毛がアンバランスになり、違和感を感じてしまうというケースも考えられます。

細すぎる眉毛に違和感がある場合は、アイブロウリストに相談して、太さを調整してもらいましょう。

2. 眉毛が左右非対称になった

眉毛が左右非対称になる原因の多くは本人の骨格によるものです。

人の骨格は、左右対称の人の方が少ないと言われています。顔の骨格が左右非対称であれば、眉毛の位置や高さも左右で異なってきます。

骨格が左右非対称である場合、施術で左右の眉毛を完全に同じにすることは難しいです。

対処法としては、技術力の高いアイブロウリストがいるサロンを選び、施術中に左右の眉毛のバランスをしっかりと確認するとよいでしょう。

3. 眉毛を抜く際に痛みを感じた

眉毛サロンで感じる痛みは個人差があります。

ワックス脱毛の場合、毛根から一気に毛を抜くため、他の脱毛方法に比べて痛みを感じやすいです。特に、敏感肌の人や毛量が多い人は、痛みを感じやすい傾向があります。

また、毛抜きを使用する場合は、毛量が多い人ほど多くの毛を抜くことになるため、チクチクとした痛みを感じやすくなります。このような施術の痛みは、多くの人が感じるデメリットであることは事実です。

しかし、眉毛サロンにはそれを超える多くのメリットがあります。

  •  プロによる丁寧な施術を受けられる
  • 自分に似合う眉毛を見つけられる
  • 自分では難しい眉毛の形を整えられる
  • 眉毛に関する悩みを相談できる

眉毛サロンでは、プロのアイブロウリストが、お客様の顔立ちや骨格、眉毛の状態などを考慮して、最適な眉毛のデザインを提案してくれます。

眉毛のお手入れは自分では難しいため、経験豊富なプロに相談することをおすすめします。

なお、あまりにも痛みが強い場合は、施術者に伝えるか、別のサロンに行くことを検討しましょう。

眉毛サロンで失敗された場合、返金はあるの?

返金や再施術を受けられるかどうかは、サロンによって異なります

施術に明らかな過失があった場合や、施術後に体調不良や皮膚トラブルが発生した場合は返金される可能性があります。

しかし、希望通りの眉毛に仕上がらなかった、もしくは多少異なる程度の場合は、返金されないケースがほとんどです。

トラブルにならないためにも、事前にサロンのキャンセルポリシーや保証内容を確認しておきましょう。また、施術前に自分の希望をしっかりと伝え、施術者とコミュニケーションを図ることも大切です。

眉毛サロンで失敗されたら、元に戻るの?

眉毛サロンで失敗されても、時間はかかりますが元に戻ります

眉毛は、毛周期と呼ばれるサイクルで生え変わります。毛周期は、成長期、退行期、休止期に分かれており、約4ヶ月で1周期となります。

完全に元に戻るまでにかかる時間は、失敗の程度によって異なりますが、多くの場合、約1ヶ月〜2ヶ月で元に戻ります

また、眉毛サロンに通う頻度も1ヶ月〜2ヶ月に1回程度が一般的とされています。これは、眉毛の毛周期に合わせて、定期的にメンテナンスを行うためです。

もし失敗された場合でも、眉毛は自然に生えてくるので、焦らず待つことが大切です。

眉毛サロン選びのアドバイス

理想の眉毛を手に入れるためには、自分に合った眉毛サロンを選ぶことが大切です。

しかし、最近ではサロンの数も増えてきており、何を基準に選べばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

ここからは、失敗しないためのサロン選びのアドバイスをいくつか紹介します。

1. SNSなどで実際の施術例を発信している眉毛サロンを選ぶ

多くのサロンは、InstagramなどのSNSで施術例を公開しています。これらの写真や動画を見ることで、サロンの技術力やセンスを判断することができます。

サロンによって得意なデザインや技術は異なるため、できるだけ多くの施術例を確認しましょう。施術例をチェックする際は、自分の顔立ちや髪色に近いモデルを探すのがポイントです。

また、ビフォーアフター写真だけでなく、施術中の写真もチェックして、丁寧な施術を行っているかどうかも併せて確認しましょう。

2. 施術前のカウンセリングに時間をかけているサロンを選ぶ

失敗を防ぐためには、施術前のカウンセリングで自分の希望をしっかりと伝えることが重要です。時間をかけて丁寧にカウンセリングしてくれるサロンを選びましょう。

丁寧なカウンセリングを行うサロンは、お客様の希望をしっかりと聞き取り、理想の眉毛に近づけるよう努力してくれます。

目安として、30分の枠で予約を取るサロンは、カウンセリング時間が短いことが多いです。

カウンセリング時間が短いと、希望を十分に伝えることができません。最低でも40分以上の予約枠があるサロンを選びましょう。

3. 具体的な完成イメージ写真を持っていき、詳しく伝える

自分の希望をより具体的に伝えるために、完成イメージ写真を用意しておきましょう。

写真と合わせて、自分の眉毛の特徴や希望を詳しく伝えることで、理想の眉毛に近づけることができます。

要望を伝える際は、単に「この写真のような眉毛になりたい」ではなく、「この写真のアーチの角度が好き」「この写真の太さが理想」など、具体的なポイントを伝えましょう。

まとめ

この記事では、眉毛サロンでのよくある失敗例やサロン選びのアドバイスについて紹介しました。

眉毛サロンは、理想の眉毛を手に入れるための便利なサービスですが、失敗のリスクもゼロではありません。

失敗を避けるためにも、自分に合ったサロンを選び、しっかりと希望を伝えた上で施術を受けるようにしましょう。