眉毛が太い男性はかっこいい?細眉にして垢抜ける整え方を解説!

眉毛先生
「自分の太い眉毛って似合ってるのかな・・・」と悩んでいる男性に向けて、

  • 眉毛が太い男性が見られがちな印象と性格
  • 眉毛が太いことのメリット・デメリット
  • 太い眉毛を細くした方がいい男性の特徴
  • メンズ眉毛の理想の太さ
  • 眉毛が太い男性が細くする整え方

についてまとめました!

眉毛に悩んでいる男性は、眉毛サロンでメンズ眉毛に特化したプロが綺麗に整えるだけで、清潔感を演出でき見違えるほど印象が変わります

▼ 東京でおすすめのメンズ眉毛サロンのご紹介
TOP LOOK 渋谷店の他にないユニークな点!》

① メンズ専門店の確かな技術力

メンズ眉毛専門のプロが理想の眉に仕上げます。
TikTokInstagram投稿が超話題です!

② 完全プライベート個室での施術

人目を気にせずリラックスしながら施術♪

③ 好立地で予約が取りやすい

渋谷駅徒歩5分&遅くまで営業で仕事終わりに!

メンズ美容が注目されている近年、特に眉毛のケアに関心が高まっています。眉毛は顔の印象を大きく左右する部分であり、その太さや形が自分の魅力を最大限に引き出すカギとなります。

しかし、「自分の眉毛は太すぎるのでは?」「細く整えた方が良いのか?」という悩みを持つ男性も多いのではないでしょうか。

眉毛が太い男性はかっこいいの?

太い眉毛は、男性の顔に力強さや存在感を与えることができます。しかし、太い眉毛が本当に自分に似合っているのか、それとも細く整えた方が良いのか、悩んでいる男性の方も多いでしょう。

ここでは、眉毛が太い男性の印象や思われがちな性格についていくつか紹介します。

眉毛が太い男性の印象

眉毛が太い男性に対して、女性が抱きやすい印象には次のようなものがあります。

1.男らしい

一般的に、太い眉毛は男らしいイメージを与えることから、女性からも好印象を抱かれやすいです。しかし、眉毛の毛量が多い方や頻繁にお手入れをしない方だと、野性的でむさくるしい印象になってしまうことも。

より垢抜けた印象を目指すなら、細眉に挑戦してみるのもよいかもしれません。

2.いかつい

太い眉毛は相手に威圧感を与えいかつい印象を残してしまうこともあります。いかついイメージの男性には女性も近寄りがたいと感じるため、仲良くなる機会を逃してしまうこともあるかもしれません。

3.野暮ったい

眉の形や毛量によっては、太い眉毛が野暮ったい印象を与えることもあります。特に、きちんとお手入れができていない眉毛は、清潔感がなくだらしない印象を周囲に与えがちです。

このような印象を与えないためにも、眉毛の太さやお手入れ方法で悩んだら、眉毛サロンでプロに相談するのがおすすめです。

→ 眉毛が濃い男性はイケメンに見られがち?

眉毛が太い男性の性格

次に、眉毛が太い男性について、周囲から思われがちな性格を紹介します。

1.行動力がある

太い眉毛の男性は、積極的で行動力があるように見られる傾向があります。その活発なイメージがビジネスや恋愛面で好印象を与えることもあるでしょう。

しかし、眉毛が太すぎたり、うまく処理できていないと、好印象どころかマイナスなイメージを与えてしまうこともあるため注意が必要です。

2.自己主張が強い

眉毛が太いと、自己主張が強い人、頑固な人だと思われてしまう可能性があります。

眉毛は顔の印象の8割を決めると言われているほど重要なパーツ。見た目で誤解されないためにも、眉毛のお手入れは眉毛サロンでプロに任せるのがおすすめです。

眉毛が太いメリット・デメリット

ここからは、眉毛が太いことによるメリットとデメリットについて解説します。

メリット

眉毛が太いことのメリットは以下の通りです。

1.男らしさが強調される

きちんと整えられた太い眉毛は、男らしさを強調します。太い眉毛は積極的で行動力のある性格を連想させることが多く、周囲の人にポジティブな印象を与えることができます。

2.顔立ちがハッキリする

濃く太い眉毛は顔立ちをハッキリさせる効果があると言われています。眉毛が薄いと顔全体の印象がぼやけてしまいがちなので、眉毛を太くすることで引き締まった印象になります。

3.目力がアップする

太い眉毛には目力をアップさせる効果もあります。これは、太い眉毛が目の印象を強調するため、自信を感じさせる表情を作りやすいからだと言われています。

デメリット

一方で、太い眉毛にはデメリットもあります。

1.野暮ったく見える

顔のタイプやお手入れの仕方によっては、太い眉毛は野暮ったくみえてしまうことがあります。特に眉上や眉下のムダ毛が残っていると、垢抜けない印象に加えて清潔感がなくだらしない印象になります。

2.似合う人が少ない

キリッとした太い眉毛に憧れる男性は多いですが、本当に似合っている人は意外と少ないものです。似合う眉毛の形はひとりひとり違うため、太い眉毛の芸能人やタレントの真似をしてもかっこよくなれるとは限りません

3.お手入れが大変

眉毛が太い男性の方は少しでも処理を怠ると、お手入れをしていないように見えてしまう可能性があります。自分ではできているつもりでも、周囲の人から見た印象は違うかも。

太眉が似合うのかどうか、自己処理が苦手な方や、自己流でのお手入れを続けてきた方は、一度眉毛サロンに相談してみるのがおすすめです。

→ 眉毛が細い男性の印象はポジティブ?

太い眉毛を細くしたほうがいい男性の特徴

似合う眉毛の太さは人それぞれ異なるため、顔の形やバランスによっては太い眉毛が似合わないケースもあります。ここでは、眉毛を細くしたほうがいい男性の顔の特徴について解説します。

1.目が小さい

目が小さい方が太い眉毛にすると、目よりも眉毛の方が際立ってしまい野暮ったく見えてしまう原因となります。目の小さい方や一重まぶたの方は、目の縦幅と同じか少し細めの眉毛にするのがおすすめです。

→ 一重まぶたの男性に最適な眉毛のデザインとは?

2.顔の横幅が広い

顔の横幅が広めの方は、太い眉毛にすると縦方向の顔の余白が減り、余計に顔が広がって見えてしまいます。エラが目立つ方や丸顔の方も同様です。

3.顔の形が面長

面長の方も太い眉毛が似合いにくいです。特に、額が狭く目から下が長いタイプの方は、太眉が顔の重心をあげてしまうため、顔の長さがより強調されてしまいます。

メンズ眉毛の理想の太さと形

理想の眉毛に近づくには、メンズ眉毛の理想的な太さや形、黄金比について理解しておくことが大切です。

メンズの眉毛は、目の縦幅の2/3程度の太さにするのがおすすめ。これよりも太くするとキリッとした男らしい印象に、細くするとすっきりと爽やかな印象になります。

また、全体的な太さの比率を「眉頭3:眉山2:眉尻1」の黄金比に合わせると、よりバランスよく見えます。

→ 眉毛の黄金比について詳しく知りたい方はこちら!

太い眉毛を細くする際の注意点

太い眉毛を卒業して、細い眉毛にしてみたいと考えている方も多いでしょう。しかし、眉毛を細くするのはセルフでは難しいため、初心者の方や慣れていない方は失敗しがちです。

ここでは、眉毛を細くする際のよくある失敗例と注意点をいくつか紹介します。

1. 細くしすぎた

眉毛を適切な太さに整えるのは自分では難しいものです。仕上がりに納得がいかず、微調整を繰り返しているうちに、うっかり細くしすぎてしまったというケースも多いです。

セルフでお手入れをする際は、ハサミやシェーバーを使う前に、理想の眉毛の形をマーキングするところから始めましょう。

2. 左右非対称になった

セルフでのお手入れに慣れていない方は、眉毛が左右非対称になったり、眉毛の形がガタガタになってしまったりすることがあります。

眉毛のお手入れは繊細な作業です。失敗を避けるためにも、初めての場合は眉毛サロンのプロに任せるのがおすすめです。

→ 左右非対称の眉毛の治し方を詳しく解説!

3. 似合っていない

理想の細眉を作るには、ただ自眉を細くすればいいというわけではありません自分に似合う眉毛の形を理解していないまま、セルフでお手入れを行うのは失敗のもとです。

自分にはどんな眉毛が似合うのかいまいち理解できていないという方は、一度眉毛サロンに相談してみるとよいでしょう。

太い眉毛を細くする整え方

ここからは、太い眉毛を細くする整え方について具体的に解説します。

用意するもの

まず、以下のものを用意してください。

・眉用はさみ
・眉用コーム
・フェイス用シェーバー
・アイブロウペンシル

ハサミやコームは必ず眉用のものを使いましょう。アイブロウペンシルは理想の眉毛の形をマーキングする際に使います。失敗を避けるために、初心者の方は必ず用意しておいてください。

細くする整え方

セルフで眉毛を整える際は、黄金比を意識することが大切です。

太さは目の縦幅の2/3程度、太さの比率は「眉頭3:眉山2:眉尻1」に合わせましょう。また、眉頭から眉山までの距離と、眉山から眉尻までの距離を2:1にするとバランスよく見えると言われています。

それでは具体的な手順を説明していきます。今まで眉毛を整えたことがない方や、太い眉毛で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.理想の眉毛の太さを決める

まず、理想の眉毛の太さを決めましょう。眉毛のデザインが決まったら、アイブロウペンシルを使って理想の太さをマーキングしておきます。

2.眉毛周辺のムダ毛を処理する

処理をする前に、まずは眉毛コームで毛流れを整えるところから始めましょう。

毛流れが整ったら、先ほどマーキングした眉毛の形からはみ出ている毛や眉間の産毛を眉用ハサミやシェーバーを使って処理します。

3.眉毛の濃さを調節する

次に、眉毛の濃さを調節します。眉毛コームを当てたときに、マーキングしたラインからはみ出ている毛を眉用ハサミでカットしていきます。

コームを当てるときは、眉頭は下から、眉尻は上から当てるようにしましょう。

4.眉毛の形を整える

ここで仕上げの微調整を行います。眉上や眉下、眉山などの細かい部分を眉用シェーバーを使ってきれいに整えていきます。

5.眉毛のバランスをチェックする

最後に全体のバランスをチェックします。眉毛がきちんと左右対称になっているか、不自然な形になっていないか、鏡を見ながら確認してください。

最初に決めた理想の眉毛の形になっていれば完成です。

→ 眉毛の手入れ失敗した・・・隠せる?

眉毛を細く薄くするならメンズ眉毛サロンで相談しよう

太い眉毛を細く一から整えるには、たくさんの知識と慎重に行うのが大切で、セルフでは手順が多くて少々大変です。道具を一から揃えたり、失敗してしまったときのことを考えると、プロが施術してくれるメンズ眉毛サロンを利用する方が理想のモテ眉に近づけます

また、最初にサロンで整えてもらうとセルフで自分に似合う眉毛に整えるときのコツも分かって、次からスムーズにできるようになります。太い眉毛をいい感じに細く綺麗に整えたいと思っている男性は、メンズ眉毛サロンに相談してみてはどうでしょうか。

おすすめのメンズ眉毛サロン『TOP LOOK』

不自然な見た目になってしまいそうで自己処理は不安…」という方には、眉毛サロンでプロに施術してもらうことがおすすめです。

渋谷にあるメンズ専門の眉毛サロン「TOP LOOK」は、眉毛WAXだけでなく、ドライヘッドスパも同時に受けられるおすすめサロンです。

日本初の「眠れる眉毛サロン」として人気があり、リラックスした空間でお客様が寝ている間に眉毛を整え、ドライヘッドスパでリフレッシュできます。

丁寧なカウンセリングと骨格診断で、お客様のお顔に合わせたオーダーメイドの眉デザインを提案してくれます。

プロに眉毛を整えてもらいたい方は、「TOP LOOK」で理想的な眉毛を手に入れてみてはいかがでしょうか。気になった方は、ぜひ一度予約してみてください。

\おすすめの眉毛サロンをお探しのあなたへ/

ABOUTこの記事をかいた人

メンズ眉毛サロン トップルック運営。渋谷駅徒歩5分の好立地にお店を構えており、若者〜ビジネスマンに多くご来店いただいています。お店に来れない男性にも、眉に関する有益な情報をお届けしたいと思い、本ブログを運営しています。