美容室でのヘッドスパは意味ない?専門店との違いを徹底比較!

ヘッドスパの効果はたくさんありますが、ヘッドスパを受けるサロンの雰囲気によって、効果が全然違います。せっかくなら、美容室のような多くのノイズがある場所ではなく、ヘッドスパサロンで人目を気にせずリラックスしたいですよね!

TOP LOOK 渋谷店のおすすめポイント!》

① 完全プライベート個室での施術

ご予約は時間ごとにお一人様しか取れないため、施術の際は完全プライベート空間で、深い青を基調とした作り込まれた内装で人目を気にせずリラックスできます!

② 好立地で予約が取りやすい

渋谷駅徒歩5と好立地。遅い時間まで営業しており、予約が取りやすいので、仕事に疲れた20代後半~50代のビジネスマンが帰宅前によくご来店いただいてます!

③ ついでに眉毛も整えられる

メンズ眉毛専門店としても営業しているので、確かな技術力ひとりひとりに似合う最適な眉毛を実現できます!お客様が寝ている間に眉毛を整えて、ドライヘッドスパで疲れをリフレッシュはいかがですか♪

美容室でのヘッドスパが意味ないと言われている理由

美容室で行うヘッドスパには、効果がないと思われる方が多いようです。

ヘッドスパ専門店のような効果は得られないと言われているのか、そもそもヘッドスパ自体が意味がない施術と言われているのか、具体的な理由を深堀していきます。

1回だけでは意味がない

ヘッドスパは、頭皮の血行促進やリラックス効果もあり、幅広い世代から好まれている施術ですが、実際にヘッドスパの施術を受けるのは、不定期や1回きりという方も数多くいます。

ヘッドスパの体験で1回だけ施術を受けると、リラックス効果は感じられるが、頭皮の血行促進などは感じにくい面もあります。

そのため1回きりで行っても、継続して通わなければ、思うような効果が得られないと感じる方も多いようです。

お金が無駄

最近では、ほとんどの美容室でヘッドスパを取り入れていますが、値段は決して安くはありません。

1回あたりの相場が3000円~10000円程度となり、美容室に行くたびに施術を受けていると、相当な出費となっていきます。

実際のところ、美容師さんに勧められてヘアカットやヘアカラーのついでに、追加で施術を受けてみたという方も多いと思います。

どれだけヘッドスパのメリットを口頭で伝えられても、自分自身で納得のいく効果を実感できなければ、お金の無駄と感じてしまうものです。

ヘッドスパは頭に悪い

ヘッドスパは、頭皮の血行促進に効果があるといわれる理由は、ツボ療法の一環で、血流の流れに対してダイレクトに刺激することで、自律神経を整わせることができるからです。

しかし、この施術を高血圧の人や脳卒中など脳の病気にかかったことがある人に対して行うことは危険です。

ヘッドスパを行うには、相応の技術が必要なため、一歩間違えると、血管を詰まらせてしまうリスクも伴うためです。

また、飲酒した後や風邪をひいている時など体が万全の状態でない時も、血流が促進されてしまいますので、体調不良になるケースもあり得ますので、注意が必要です。

緊張してしまう

美容室はおしゃれな店の空間で、場の雰囲気に圧倒されてしまう方もいると思います。

せっかくリラックスしに行ったのに、緊張してぎこちなくなってしまい、ヘッドスパを受けても、逆に疲れてしまったなんてことになっては元も子もありません。

美容室で緊張しないためには、施術してもらう担当の美容師さんをあらかじめ決めておくと良いと思います。

現代では、インターネットで事前予約できますので、担当美容師さんの顔を知っておき、個人ブログなどもあればチェックしてみましょう。

そうすることで、実際会った時にも初対面の人のような感覚にならず、落ち着いた対応ができるようになります。

ヘッドスパは1回だけだと意味ないの?

ヘッドスパは1回だけ受けても意味がないとされていますが、真実はどうなのでしょう。

結論ヘッドスパは、1回だけの施術で、頭皮の血流が良くなり、リフレッシュの効果が感じられることは十分にありますので、全くやらないよりは1回だけでも施術を受けた方が良いでしょう。

ヘッドスパで、より大きな効果を感じたい方は、1回きりではなく、定期的に通うことをおすすめします。具体的には、1か月に1回のペースで行うと、頭皮を綺麗に保てるようになります。

 ヘッドスパ専門店と美容室のヘッドスパの比較

ヘッドスパには2種類があり、1つは頭皮が乾いた状態で行うドライヘッドスパ、もう一つは美容室で行うヘッドスパで、頭皮が濡れた状態で行うウェットへットスパがあります。

ヘッドスパの時間

一般的な美容室でのヘッドスパの時間としては、30分前後となっており、トリートメントや美容液を浸透させる時間も含めると、意外と時間がかかっている印象です。

そしてヘッドスパ専門店での施術時間は、1時間~2時間と美容室よりも長く、しっかりと時間をかけて行います。専門店での施術は個人の頭皮状態チェックから始まり、カウンセリング対応を行ってくれますので、より真剣に頭皮環境を改善したい人にはおすすめです。

結果的に美容室のヘッドスパは専門店と比べて効果を感じにくいと言われているようです。

値段

ヘッドスパの料金相場は幅広く、施術時間の短い美容室のヘッドスパは料金はリーズナブルに設定されております。

具体的な平均額としては、美容室では平均3000円~5000円前後とされている場合が多く、あくまでメインはヘアカットやヘアカラーで、ヘッドスパはあくまでオプションと位置づけられている場合が多いです。

専門店のヘッドスパになると平均料金相場は10000円~15000円とされている場合が多く、中にはそれ以上の金額が設定されている場合もあります。

施術者

美容室と専門店のヘッドスパでは、施術者にも違いがあります。

専門店での施術は知識と経験に基づいた技術のあるプロが対応しますので、ひとりひとりにあった方法で施術します。初めにカウンセリングを行い頭皮環境をチェックした状態から、頭部の深い筋肉をもみほぐしていきます。

プロのヘッドスパニストは、数百ある頭部のツボの中から特に重要なツボをしっかりとおさえていき、程よい力の入れ方で頭皮に刺激を与えます。

美容室はあくまで、ヘッドスパを専門で行っているわけではないので、技術力に多少差は出てしまいます。

雰囲気

ヘッドスパ専門店の大きな魅力は、店内の雰囲気で、リラクゼーション効果を高めるBGMや、上品なインテリアで、ゆったりとくつろげる空間を演出しております。

プロのヘッドスパニストの高い技術以外にも、クオリティーの高い空間がより、リラックス効果を高めることに繋がります。

美容室では、プライベートの空間ではありませんし、周囲の話し声や、ドライヤーの音、ヘアカットの音などは日常茶飯事ですので、完全にヘッドスパだけに集中することは難しくなります。

美容室とヘッドスパ専門店の効果の違い

ヘッドスパの効果として、大きく分けて2種類の効果があり、「頭皮への効果」「リラックスの効果」です。具体的に、それぞれどのような施術方法で効果があるのか、理由を交えて解説していきます。

髪の毛・頭皮効果

髪の毛や頭皮に効果をもたらすのが美容室で行うウェットヘッドスパになります。水分を含んでのマッサージとなりますので、基本的に頭皮や髪の毛に傷をつけずに行えます。

そして、日頃のシャンプーでは落としきれない毛穴の汚れにもアプローチできるので、清潔な頭皮環境が整います。髪の毛や頭皮にフケがでやすい人や毛根にダメージがある人は、月に1度を数回ヘッドスパを受けると改善されていきます。

リラックス効果

頭皮が乾いた状態で行うヘッドスパをドライヘッドスパといい、リラックス効果の高い施術となります。主なリラックス効果として、首や肩の凝り、睡眠改善、ストレス緩和、リフトアップなどがあり、男女問わず幅広い世代から支持を集めています。

美容室の周囲の雑音がでる環境で行うヘッドスパとは違う、ヘッドスパ専門店の静寂でくつろげる空間の演出が、より一層効果を実感できるようになります。

美容室でのヘッドスパがおすすめの人

美容室でのヘッドスパは意味がないと言われていますが、そんな美容室でのへっどすぱがおすすめなのは、このような方です。

・比較的短時間でのメニューが多いため、時間効率よく済ませたい
・価格はヘッドスパ専門店より安いため、お手頃価格でヘッドスパを受けたい
・ヘッドスパとあわせてヘアカラーやヘアカットも同時に行いたい人