【死亡のリスク?】ドライヘッドスパに行く前に知りたい衝撃的な理由

ヘッドスパによる死亡事故などは、今まで起きていないですが、リスクがあることも事実です。どうせやるなら、ヘッドスパサロンに行って、安心して受けたいですよね。

TOP LOOK 渋谷店のおすすめポイント!》

① 完全プライベート個室での施術

ご予約は時間ごとにお一人様しか取れないため、施術の際は完全プライベート空間で、深い青を基調とした作り込まれた内装で人目を気にせずリラックスできます!

② 好立地で予約が取りやすい

渋谷駅徒歩5と好立地。遅い時間まで営業しており、予約が取りやすいので、仕事に疲れた20代後半~50代のビジネスマンが帰宅前によくご来店いただいてます!

③ ついでに眉毛も整えられる

メンズ眉毛専門店としても営業しているので、確かな技術力ひとりひとりに似合う最適な眉毛を実現できます!お客様が寝ている間に眉毛を整えて、ドライヘッドスパで疲れをリフレッシュはいかがですか♪

ヘッドスパに関して調べていると 「ヘッドスパ 死亡」 の検索ワードが表示されるケースがあります。しかし、2024年1月時点でドライヘッドスパによる死亡事例はなく、安心して施術を受けられます。

とはいえ、健康状態などによっては、最悪の場合死亡してしまう可能性もあります。

本記事で解説するリスクや対策ををしっかり理解して、ヘッドスパを受けることで、最大限の効果を得られるので、施術を迷っている人はぜひ参考にしてください。

ヘッドスパで死亡することはあるの?

検索欄にも表示される「ヘッドスパ 死亡」の表記。ヘッドスパに興味があっても、死亡するケースを考えたら誰でも不安になりますよね。

ここでは、実際にヘッドスパで死亡した事例があるのか、死亡事故が起きる可能性はあるのかについて解説します。

2024年までに事例があったか調べたので、ヘッドスパに対する不安を解消するきっかけにしてください。

死亡事故はない

2024年1月時点で、ヘッドスパに関する死亡事故は起きていません

体調不良等が報じられたケースもありますが、ヘッドスパ以外の複合的な要因も考えられるため、心配しすぎる必要はありません。

また、現状死亡事故はありませんが、美容院脳卒中症候群(スタンダール症候群)という症状が発症する可能性があります。後ほど詳しく解説しますが、めまいなどの症状が特徴です。

しかし、美容院脳卒中症候群から死亡事故に発展した事例もないので、安心してください。

「ヘッドスパ 死亡」が検索されている理由

「ヘッドスパ 死亡」の事例は現状ないにも関わらず、多くの人が検索をしています。

というのも、Googleは、不安を煽るキーワードは事実に関係なく、検索されやすいという特徴があります。特に、「ヘッドスパ 死亡」は命に関わるので、大勢の人が気になるワードです。

不安に感じるようなキーワードは、ほとんどの人が気になって一度検索するので、根拠や事実を絶対に確かめましょう。

ヘッドスパでの死亡事故は起きにくい

「ヘッドスパ 死亡」と多くの人が検索していますが、そもそもヘッドスパの死亡事故は起こりづらいです。

というのも、ヘッドスパはリラクゼーション健康の促進が目的であり、施術内容は頭皮や髪のマッサージトリートメントがメイン。施術も程よい指圧や適切な手技で行うので、身体への負担はほとんどなく、むしろリラックスできます

ただし、適切な施設や施術師を選ばなければ、負担や痛みを感じる可能性もあります。満足できるヘッドスパにするには、しっかりしたサロンや施術師を選ぶのが非常に重要です。

【死亡につながる?】ドライヘッドスパの危険性は?

1. 美容院脳卒中症候群

美容院脳卒中症候群(スタンダール症候群)は、首の動脈の圧迫が原因で起こる症状です。

羊土社の「第27回 美容院卒中症候群」によると、頸部過伸展位による椎骨動脈の狭窄、閉塞による椎骨脳底動脈領域の循環不全が発症の原因とされています。また、脳虚血(TIA)の症状が続発して現れ、具体的な症状は目眩や吐き気、頭痛や手足の痺れなどがあります。

(引用:https://www.yodosha.co.jp/rnote/trivia/trivia_9784758115780.html

首の血管は、心臓から脳に繋がっているので、圧迫されると血管が詰まって、最悪の場合脳卒中や脳梗塞を引き起こす可能性も。

対策方法として、水分をしっかり摂る、適度な運動を行うなどがあるので、ぜひ日頃の生活習慣も少し意識しましょう。

※ヘッドスパ後は、好転反応で発熱などの症状が起きやすいです。悪い症状だと勘違いしがちですが、回復している証拠でおよそ2〜3日で良くなるので安心してください。

2. 髪や頭皮に対するリスク

ヘッドスパは過度に施術を受けると髪や頭皮に負担がかかります。過度なヘッドスパで頭皮や髪がダメージを受けると、

  • 毛根が傷つく
  • 頭皮の炎症
  • 髪質の悪化

などを引き起こす可能性があるので、適度な頻度で行うのが重要です。

また、ヘッドスパで毛根が傷つくと、毛髪が成長しきれずに抜け毛が増える可能性もあります。本来のヘッドスパは薄毛予防にも効果があるので、適切なタイミングで施術を実施しましょう。

3.施術中の熟睡

ヘッドスパの施術中の熟睡は多くの人が経験しており、決して危険ではありません。

というのも、頭部の血流が良くなり、副交感神経が活性化されるので、脳がリラックス状態に入り、眠気が訪れます

また、睡眠時は全身の緊張感がほぐれて脱力した状態なので、さらにマッサージの効果が期待できます。ヘッドスパ経験者のほとんどが、ウトウトしたり熟睡したりしているので、安心してください。

【死亡を防ぐ】ヘッドスパをやめたほうがいい人

ヘッドスパは、健康状態などによっては最悪の場合死亡してしまう可能性があります。死亡事故を防ぐために、ヘッドスパをやめたほうがいい人の特徴を解説します。

  • 飲酒/泥酔している人
  • 体調が悪い人
  • 食事直後の人
  • 高齢/骨粗鬆症の人
  • 手術をしてすぐの人

ヘッドスパの施術を考えている人は、上記に当てはまるものがないか、事前に確認してください。

飲酒/泥酔している人

飲酒・泥酔している人は最も死亡のリスクがあります。なぜならアルコールには血管を拡張させる作用があるからです。

ドライヘッドスパは血行促進の効果があり、血管が拡張した状態で施術を行うと、血管が切れやすくなります。血管が切れた場合、脳出血を発症し、死に至らなくとも、運動麻痺や言語障害が残る可能性があります。

自分の身を守るために、飲酒をした場合は、絶対にヘッドスパの施術を受けないでください。

体調が悪い人

ヘッドスパは血行促進効果があるので、熱や頭痛の症状があると、さらに悪化する可能性があります。特に、頭痛の痛みが増す可能性やいつもより熱の症状が落ち着かない可能性も。

サロンに訪れるほかのお客様に移さないためにも、熱や頭痛など風邪の症状がある場合は、ヘッドスパは控えましょう。

食事直後の人

食事直後の人がヘッドスパを控えたほうがいいのは、消化不良による腹痛を防ぐためです。

食事直後は消化を助けるために、血液が胃や腸に集中します。しかし、ヘッドスパを行うと、消化に必要な血液が全身を循環してしまい、消化不良を引き起こしやすくなります。

ヘッドスパを受ける場合は、食前食後3時間程度空けるのがベストです。

高齢/骨粗鬆症の人

高齢・骨粗鬆症の人がヘッドスパを控えるべき理由は、頭蓋骨の骨折を防ぐためです。

基本的に、ドライヘッドスパで頭蓋骨に大きな力を与えることはありませんが、骨粗鬆症の場合、骨の強度が低下しています。

仮に頭蓋骨を骨折した場合、脳の損傷が起こる可能性があり、急性硬膜外出血による死亡、意識障害や聴力障害のリスクがあります。

カルシウムやビタミンDなどの薬を飲んでいるから問題ない、と思わず主治医と相談しながら施術を受けるかや頻度を考えましょう。

手術をしてすぐの人

ヘッドスパで血行が促進されると、術後の傷が開いたり、回復に遅れが出たりする場合があるので、施術を控えてください。

頭の手術だけではなく、すべての手術が対象です。また、傷が開いた場合、再度入院しなければならない可能性もあるので、マッサージ関連は控えておくのがおすすめです。

ヘッドスパの施術は、原則完治後に行い、どうしても受けたい場合はまずは主治医に相談しましょう。

適切なヘッドスパのメリット

ヘッドスパは注意点も複数ありますが、正しく施術を受ければメリットがたくさんあります。

実際に身体にどのような好影響をもたらすか、ヘッドスパの施術前に知っておきたい人も多くいるはずです。適切なヘッドスパは身体にどのようなメリットがあるのか、5つの項目に分けて解説します。

  • リラクゼーション効果
  • 薄毛予防・育毛促進
  • リフトアップ
  • 首・肩こり改善
  • 自律神経・睡眠の質の改善

リラクゼーション効果

ドライヘッドスパの最も大きなメリットはリラクゼーションの効果です。

頭皮を濡らさずに乾いた状態で指圧を加え、さまざまな手法で頭の筋肉をほぐすので、頭皮の血行促進が期待できます。

ウェットヘッドスパのほうが頭皮の洗浄や髪質改善に特化しているので、リラックス効果を感じたい人はドライヘッドスパがおすすめです。

薄毛予防・育毛促進

ヘッドスパは抜け毛や薄毛の対策育毛促進に効果的です。もともと抜け毛が多い人は頭皮が凝り固まっている可能性があるので、もみほぐすと血流が良くなり、頭皮環境が整います。

遺伝や男性ホルモンの影響で現れるAGA(男性型脱毛症)の予防でも、ヘッドスパは行われています。

また、ヘッドスパは頭皮の毛穴汚れを洗浄する役割もあるので、ターンオーバーが整い、健康な髪を育てやすいのも特徴です。

適切な頻度でヘッドスパを継続し、抜け毛を予防しましょう。

リフトアップ

ドライヘッドスパは、リフトアップ顔色の改善など、全体的に顔を明るい印象にします。

というのも、ヘッドスパによって血流が良くなるだけではなく、頭の筋肉をほぐすと顔の筋肉が引き上げられます。全体の顔色はもちろん、クマやむくみ改善にも効果が出やすいので、顔の印象がガラッと変わるのは大きなメリットです。

首・肩こり改善

ドライヘッドスパで頭をほぐすのは、首や肩こりの改善に非常に効果的です。

頭と首が繋がっているので、頭皮をマッサージすることで首から肩の血流も良くなり、周辺のこりが改善します。

特にデスクワークがメインの人や姿勢が悪い人は、肩や首に大きな負担がかかっているので、ドライヘッドスパでこりを緩和させましょう。

また、頭皮だけでなく、首やデコルテのマッサージも同時に行うと、さらにリンパや血流が良くなり、眼精疲労回復も期待できます。

自律神経・睡眠の質の改善

ドライヘッドスパは自律神経の乱れを整え、睡眠の質を向上させることが可能です。

というのも、ヘッドスパは、副交感神経に切り替えてリラックス効果をもたらすだけではなく、頭皮の血行を改善します。

頭部の筋肉をほぐして自律神経を整えることで、副交感神経が正常に働き、ストレスの軽減や睡眠機能の改善が期待できます。

また、ヘッドスパは頭皮の血行の改善と安眠を実現できるので、白髪の改善にも効果的です。

自律神経の乱れを整えれば、睡眠だけでなく日常生活や見た目の改善にも良い影響をもたらします。